みらくる☆しゃをる

SHINeeとOH MY GIRLを愛でるブログ

SHINee WORLD 2017 ~FIVE~

4/15・16に行われたSHINee World2017@札幌きたえーる両日行ってきました! 

思ったこと、感じたことを書いておこうと思います。

ただの超個人的な感想でライブレポではないことを最初に断っておきます。

 

 

 

まず座席から。

1日目はアリーナC5ブロック7列目でした。センターステージの正面!

すごく近くて迫力あったし、表情とかもばっちり拝めました。ありがとう私の席運。

2日目は2階スタンドM2の1列目でした。2階っていうけど実際は3階席。

ステージからもかなり遠かったのですが、きたえーる自体が狭いので豆粒シャイニってほどでもなく、ステージ全体の演出だったり構成だったりをゆっくりじっくり見られて、これもとても良い席でした。

というか、ぶっちゃけむしろ2日目の方が楽しかった。

3階といえど1番前の席で遮るものがないので、ストレスフリーですごく見やすかったです。ありがとう私の席運。

 

 

今回のツアー、梨乃中曽根が演出しているということもあってか全体的にアーティスティックなかんじでした。

かつてないほど生歌の比率が高く、リアレンジされたものも多かったし、これまでは盛り上げるゾーン、バラードゾーン、わちゃわちゃゾーン、と分けて構成していたものを取っ払って流れるようなセトリを組んでいます。本編だけでも2時間以上はやってるはずなんですが「もう終わり?」と感じるほどあっという間。

歌のバックで映し出される映像もかつてない凝り具合で面白かったです。

あとは大人になったSHINeeを体現しよう、みたいなものもあったのかな。アルバム(FIVE)がそんなかんじだものね。

そんなわけで楽しくわちゃわちゃ遊んでるしゃいにはあまり見られずで、

これまで何曲かあったペンサタイム曲も、今回はアンコールのStand By Meくらいでした。

今回の構成ではYour Numberが遊びのパートに入るんだと思います。コミカルな演技を見せてくれてとても良いのですが、1日目を見た時はもう少し遊び心があってもいいのかなと思ったんです。

今までのわちゃわちゃはその場のテンションで作るアドリブ的なもので、私はそれが好きだったので、今回の練られてしまったコミカルさはちょっと物足りないかなーと思ってしまったんですね。2日目を見たら払拭されたけど。

かわいいアイドルSHINeeを求めていくと今回のツアー内容はあまり面白くないんじゃないかなと思います。

 

あとはミノが…1日目は席は近かったけど満足度的には低くて、その理由がミノがあまり笑ってなかったことにあるんですね。

足を気にしていたというレポを見たので万全のコンディションではなかったのかな(おぬひょんも腰痛めてたようで、確かに心配ですが本人たちがそれを見せないように気丈に振る舞う以上はペンもあんまり騒がない方がいいんじゃないのかな、とツイッター見てると思います)。

とにかく険しい。ミノは緊張がほぐれるまでに時間がかかるタイプなのかライブ冒頭はいつも険しい顔してるんですが、1日目はずーっと険しかった。あんなに眉間にシワって寄るのかというくらい。

神と呼ばれるペンサもあまりなかったように思うし、花道を全力で駆け抜ける元気さもなかった。カメラに抜かれても全然笑わない。MCは喋らない…のは別にいつものことか。とにかくミノに元気がなかったんです。

彫刻のようなマネキンのような、とにかく整った美しい顔面を1年ぶりに近くで拝めたことはありがたかったですが、ミノの魅力はそれだけじゃないし、むしろそれじゃない部分こそがミノの真骨頂だし好きなところなので寂しかったし、面白みに欠けました。

 

演出凝ってるしもちろん楽しいんだけどうーん…と思っていたんですが、さすがペン想いの子ミノ氏、このままでは終わらせませんでした。

2日目はうってかわって楽しそうな笑顔を何度も見せてくれて、クソガキのごとくステージを元気に走り回り、ペンサの神となり、ダンスもミノらしくピッピしてたし、おめめきらきらだったし、

そう!これ!私が好きなミノこれ!!!という輝くミノ氏でした。むしろこっちがいつものミノなんですよね。ライブを全力で楽しみ、ペンを全力で楽しませる、これこそが。

(まあね…ミノも人間だものね…元気がない日もあればやる気なくなる日もしんどい日もあるよね…1日見ただけで判断しちゃいかん…たとえ会えるのが年に1回だったとしても…)

 

アリーナもスタンドも前も奥も満遍なく全方位に手を振り、(^_^)b←これをかまし、投げぽっぽし、そんなミノを見てると本当に嬉しくて。自分にくれたわけじゃなくても幸せな気持ちになる。

なんかわかんないけど救われた気がしました。

言葉はわかっても国は違うし文化だって違う、そんな人を笑顔ひとつで幸せにしたり元気づけたり出来るってすごいな、歌本当に上手になったな、努力したんだな、成長してるんだな、とか思ってたら最後のWinter Wonderlandで号泣しましたwww

3階席で泣いてた危ないやつ私だよ情緒不安定でごめん

 

 

しゃいにというチームはもちろん、個々のメンバーもみんな好きなんですが、どうしてもどうやってもミノが好きです。なんか思い知らされました本当にありがとうございました

ついでにSWJのじゃんけんゲーム、1日目はライブ前にミノとやって負けておぬひょんのポストカードだったけど2秒後にミノと交換して、

2日目はライブ終わりにミノとやって勝ってミノのじゃんけんカード自力で当てたwww

私の引きの強さ、ていうかデレるとやってくるカリスマのわかりやすさよ…愛でしかない…じゃんけんカードかわいすぎて爆笑が止まりません本当にありがとうございました

 

 

 

一応覚えてる限りで

 

・1日目、Your Number最後のおぬひょんのセリフは「旭山動物園に行こう」だったんだけど、これについてMCでテムオが言った「旭山はビルの山です」におんじょんがシンクロで放った「はぁ?」が会場の内心を代弁しすぎててありがとう

・1日目、テムオがジョンピョンにダンスを無茶振りするもジョンピョン「あ?あ?あ?出来ませんすいませんです(無表情かつ早口)」

・1日目、ダンス拒否しまくるも結局やけになったのかロボットダンスを披露するジョンピョン→メンバー爆笑→流行るwww→本編終わって捌ける時もロボットダンスwww

・1日目、Your Numberの冒頭の演技が雑になってるとキー先生ご立腹

・1日目、おきぃ「みなさんはどの曲が好きですか?」→答えるしゃをるに対しおきぃ「はっ(笑)」鼻で笑われたwww

・1日目、汗ダラダラのミノ氏にテムオが自分の汗拭いたタオルで拭いてあげる「僕の汗を差し上げます6v6」

・2日目、Do Me Rightでみにゅが座るとこで、おぬひょんがミノ氏に抱きつく→困ったようでまんざらでもない顔のミノ氏→みにゅモーメントに会場爆発(もれなく私も爆発)

・2日目、MCで僕たちと楽しみましょう的なことを言いたかったテムオさんだったが実際は→「僕と…僕とじゃないw」最終的には「僕と他4人6v6」www

・2日目、Your Number冒頭の演技は前日のキー先生の指導を受けて格段によくなっておりましたwwwwww本気度が違ったwwwwww

・2日目、Your Numberで出てくる新聞的な小道具でまさかの懐かしのキーコちゃん登場で会場爆笑

f:id:miracleshawol:20170417132210j:plain

・2日目、Your Number最後、おぬひょんがセリフ言う時に大道具の電話ボックスが勝手に移動してしまう→慌てて元の位置に戻して「びっくりしたね!」

・2日目、MCで電話ボックス移動事件に触れて「函館の夜景を見に行こうか?」と言おうとしたけどセリフが飛んでしまったとw

・2日目、ペンラで遊ぶコーナーでしゃいにが言う色に変えないしゃをるに対しテムオ「あまのじゃくさんがいる6v6」おぬひょん「ご理解とご協力をお願いします」おきぃ「このライブはオニュくんとご覧のスポンサーの提供でお送りしていまーす」

・2日目、100分の1チャレンジでミノ氏「ファイターズの近藤選手のホームランを見たことがある人、5人で!」→いっぱいいた→テムオ「今までで一番大失敗じゃないですか6v6」→ミノ氏すねて「次行ってください(雑)」

・2日目、おきぃ「みなさんはどの曲が好きですか?」→答えるしゃをる→おきぃ「80%くらいはABOABですね」→おぬひょん「1%はエビフライ」→おぬひょんに向かって矢を吹くおきぃ→矢が刺さって倒れるおぬひょん→抜いてあげるジョンピョン

・2日目、最後のMCでテムオからのお知らせ→武道館ソロコンのことかと思いきや去年友達と北海道に旅行に来た話→おきぃ「みんな違う話期待してると思うんだけどなんで去年旅行に来た話なの」www

・2日目、最後のMCの時にミノ氏の首についていた糸くずをそっととってあげるジョンピョン

・これは両日なんだけど、ダンサーとシャバンを紹介する流れでおきぃが「はいシャイニーさんありがとうございましたー」って言うのがツボだったwww

 

テムオちゃんのテンションが両日ともすごく高くて面白かったw

おぬひょんは常にニコニコしていて本当にかわいかった。

ジョンピョンは優しくていいやつで手足短かったw

おきぃさんのツッコミと妖艶さはいつでも冴え渡ってた。

ミノはまたより一層好きになった。

 

 

SHINeeありがとう。ミノありがとう。また会おうね!

 

 

(画像お借りしました)